「離婚したい!」と思ったらどうする?

こんにちは。八王子市の行政書士 野嶌(のじま)す。

 

厚生労働省の発表によると(平成29年の

「人口動態統計」)、結婚した夫婦の

約2.88組に1組が離婚しているそうです。

 

また、最近の傾向として、これまで離婚に消

極的だといわれていた50代以上の夫婦の

「熟年離婚」が増えてきています。

 

もはや離婚は珍しいことではなく、友人、

知人、親戚にも離婚している方がいるという

方も多いのではないでしょうか?

 

結婚や離婚に対する考え方や個人や夫婦のあ

り方や価値観が時代とともに変化してきてい

ることから、もはや離婚は珍しい出来事では

なく、自分達には関係ないと思っている夫婦

にも降りかかってもおかしくないものになっ

ています。

 

離婚はいつ自分の身に降りかかってもおかし

くない出来事のひとつになったのです。

 

でも、実際に離婚問題に直面してみると、

お金のこと、子供のこと、将来の生活に対す

る不安、精神的なダメージなど、さまざまな

問題を考えなくてはならなくなり、頭で考え

ていたとおりに進んでいかないことに呆然と

なるかもしれません。

 

まず、離婚するにあたり、大きな問題は以下

の2つです。

 

■慰謝料、財産分与などの「お金の問題」


■夫婦のどちらが子供を引き取るのか、どち

らが親権者となるのか、養育費をどうする?

面会交流は?、といった「子供に関する問題」
 

しかし、逆の見方をすれば,この2つの問題

を解決できば,離婚は支障なく進んでいくと

いっても良いかもしれません。

 

実際、離婚に直面すると、これらの問題につ

いて、内容を細かく具体的に決めなくてはな

りません。

ですが、夫婦がこれらの問題を真剣に冷静に

話し合って決めていくことは、決して易しい

ことではないと思います。

 

離婚後の生活が、自分一人であるなら、自分

のこれからの人生だけを考えれば良いかもし

れませんが、子供がいるのなら、子供の将来

に対して、「こんなはずじゃなかった。。。」

とあとで後悔しないような選択をしましょう。

 

そのためにも、離婚を考えたなら,まずは、

上記2つの問題について正しい知識を身につ

け、準備をしておくことをおすすめします。

 

当事務所では、まずはお電話で概要をお伺い
し、無料で出張いたします。

 

初回の相談料・交通費は一切かかりません。

 

まずはお気軽にご相談下さい。

のじま行政書士事務所

お問合せを受け付けております。

TEL:042-686-0323

お気軽にご相談ください。

野嶌 孝文(のじま たかふみ)

 

行政書士

宅地建物取引士

ファイナンシャルプランナー     

 

事務所所在地

東京都八王子市元本郷町4-4-24 (八王子市役所近く)

 

メールでのお問い合わせは24時間受付しています。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

対応地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県

 

離婚に伴う不動産に関する住宅ローン名義問題のご相談はこちら↓