離婚届を相手に渡したものの・・・もし気が変わっちゃったら?

離婚は役所に離婚届を提出して、受理されれば成立することになります。

離婚届を書いて相手に渡したものの、後になって気が変わり、「離婚したくない」と思った時は、役所に対して離婚届を受理しないよう申し出をしておくことができます。これを【離婚届不受理申出】制度といいます。

 

役所に行き、所定の用紙に記入、押印して提出しておけば、役所に離婚届が提出されたとしても離婚は成立しません。

なお、離婚届不受理申出の有効期間は6ヶ月ですので、その都度、申出をしなければなりません。

また、離婚届不受理申出した後に、「やっぱり離婚することにした」という場合には、不受理申出の取下げ書を提出します。

のじま行政書士事務所

お問合せを受け付けております。

TEL:042-686-0323

お気軽にご相談ください。

野嶌 孝文(のじま たかふみ)

 

行政書士

宅地建物取引士

ファイナンシャルプランナー     

 

事務所所在地

東京都八王子市元本郷町4-4-24 (八王子市役所近く)

 

メールでのお問い合わせは24時間受付しています。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

対応地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県

 

離婚に伴う不動産に関する住宅ローン名義問題のご相談はこちら↓